アロマフローラ   

aromaflora.exblog.jp
ブログトップ

PTOお手伝い♪

最近はPTO(学校の役員)の仕事でよく学校に行く。
今日もまた、Book Fairのしおり作りに行って来た。
人手がいるというので、日本人のママ達に声をかけたら4人の方が来てくださった。
スタッフ(私を含めて)5人が、各自最低1名ずつ連れてくる事って言われたのに、
連れていったのは私だけ。
えー???

だいたい打ち合わせの内容とどんどん変わっていくので、私は頭が「?」なことが多い。
約束の時間ぎりぎりに到着する私。
いつも一番か2番。
韓国人時間はいつも遅い目。。。
約束の時間に到着すると日本人は「ごめーん、ぎりぎりになってしまったー」
韓国人は。「あれー、早いねー。どうしたの?」という会話が。
(早いねーって、あんたが遅刻してるんやろ!とつっこみを入れたいが、韓国語では無理)
決して遅刻に関して謝罪などない。

(話は飛ぶけど、どうも関西人のくせで、会話はつっこみがないと面白みが無いと思ってしまうのに、韓国語ではどうやってもつっこみをいれられないので、日々ストレスなのだー。
英語でもそう。下手に直訳でつっこみを入れても、何もおもしろないし、下手に説明させられて、えらいことになるからつっこむのはやめている。。。。特に、一人つっこんで、こける会話など不可能(笑)

今日の作業内容も決まっていたのに、
印刷が終わっていなくて、なかなか開始できない。
せっかく人を集めたのに、タイムロス。
「段取りはいったいどうなってるんだー??」
慣れないうちは、イライラ。。。
でも、私もなれてきたねー。
「ま、いつものことやね。」
そう受け止めることができると・・・笑顔もたえない。

とにかく、日本人は真面目だし、仕事も丁寧で速い。
なので、ついあてにされるのだけど、
それもまたよしかな。

今日も楽しい時間をありがとう。
こんな時間を持てるのも子供達のおかげ。

私の人との出会いは、そのほとんどが子供達とわんこのおかげ。
感謝感謝・・・今日も子供達とアトラスに感謝♪
[PR]
# by tonchanwakuwaku | 2008-10-13 20:53 | つぶやき | Comments(0)

ゴール♪♪♪

げんちゃんが今日はサッカーの試合♪
昨日が学校休んだけど、今日は試合だから気合で朝早くにおきて出発。

私達3人も後から応援に駆けつける。
既に2ゲーム終わってたけど、
最後のゲームを応援♪

目の前で、げんちゃんがゴール!!!
「キャー!」おたけびをあげる私☆
げんちゃん、かっこいいー。(親ばか)

結局全部で3点ゴールできたげんちゃん、超ごきげん。

がんばってるげんちゃんに、幸せいっぱいもらった一日♪
[PR]
# by tonchanwakuwaku | 2008-10-11 15:01 | つぶやき | Comments(0)

子供とのおしゃべり

子供とのおしゃべりは楽しい♪
どんなことを体験しているのか、
どんなことを思っているのか、
いろいろ興味がわく。

子供達はそれぞれ、違う体験をし、
違う思いを持ち、
違う事にチャレンジしようとしている。

今日は、げんちゃんが寝込んで学校を休んでいたので、
なんだか嬉しい私。
嬉しいって変だけど・・・・二人でのんびりできることが嬉しかったのだ。

久しぶりに添い寝してヒーリング。
ついつい私もお昼寝。

お昼寝大好きな私。
ここのところ忙しくてできてなかったから、睡眠不足だったしちょうど良かった。

げんちゃんも良く寝たら、ずいぶん元気になったみたい。

いつかは、巣立っていく子供達。

そんな日が楽しみでもあり、さみしくもある。

その日を楽しくわくわくと迎えるためには、
なんといってもだんな様との時間を充実させることが一番。

家族と過ごす時間を大事に大事にすごしていきたい。
[PR]
# by tonchanwakuwaku | 2008-10-11 00:09 | つぶやき | Comments(0)

マイナスになってしまった時

あー、やってしまった。
せっかく謝罪に始まり、感謝で終わるような一日一日を過ごしたいと、
実践しているつもりだったのに。。。

あっという間に、マイナスになってしまったことが昨夜起こった。

私達のアパートはレンタル。
つまりアパートのオーナーがいる。
そのオーナーが昨夜押しかけてきて、このアパートの施設を使いたいから、
私達のカードで使用させてほしいという。
使用すると管理費に加算されるから、後日振り込むからと。

内容は理解できる。
去年も一度そういったことがあったから。
その時は、プールとお風呂を使っていたのだった。。。。
でも、その時一旦いいですよーと言ったものの、
どうも納得いかなくて不動産屋さんに相談すると、
そんな必要はないからと言われ、
それ以後はお断りしていたのだった。

それがまた突然やってきて、それも忙しい時間に。。。

私はちょっぴりマイナスになってしまった。
どうか私ではなく、不動産屋さんに相談してくださいと伝えたのだった。
それで、彼女は怒ってしまい、
「貸してくれないならそれでもいい。
でも、犬を飼ってるでしょ。知ってるのよ。
そのことで主人もすごく怒ってるのよ。
別料金いただかないと困るわ。
よーく考えてみて!」と
まくし立てられたのだった。

あれ?契約のときに犬OKと話していたはずなのに。。。
ちょっと興奮して、ただ脅迫しようとしてるんだろうか?

娘はそのやりとりを聞いて泣き出してしまうし、
お料理中だったので、焦がしてしまうし。。。。
あー、私はマイナスになってしまった。

オーナーへの感謝が足りなかったのかもしれないなー。
怒らせてしまうなんて。

ただ、契約は契約なので、そこのところはしっかりと不動産屋にお伝えし、
今後のことはおまかせすることにした。

いっきにブルーになった子供達と、
「大丈夫よー。でもお母さん、えらいマイナス送っちゃったから、
ちゃーんと回収しなきゃねー。
一緒にやってくれるー?
そーれ。ごめんなさーい。(おもろいゼスチャーつき)」
も一つ。ごめんなさーい。」

それで大笑いして、子供達の心配エネルギーを吹き飛ばした。

でも、私のマイナスはしっかり回収されなかったらしい。
今朝、息子がしんどくなって学校を休んでいる。

はー。やってしまったー。
息子にとばっちりが飛んでしまって、申し訳ない。

どう考えても大金持ちのオーナーが
なんで、わざわざ頼みにくるのか理解できないけど。
(ホテルにだって、スパにだって十分いけるだろうに・・・)
彼女にも彼女なりの事情ってものがあるのかもしれない。
嫌な事もあったのかもしれない。

そんな風に思いながら、
今日は一日ゆっくりと、
息子を癒し、
自分を癒し、
彼女にエネルギーを送ろうっと。

毎日、ほんと、いろんなことが起こるよ。。。

がんばれー、とんちゃん♪♪
[PR]
# by tonchanwakuwaku | 2008-10-10 11:08 | つぶやき | Comments(2)

ありがとう と ごめんなさい

先日韓国人の友達に
「あんたさー、ありがとうとか、ごめんなさいとか、言いすぎだよ。」
と、流暢な日本語で言われた。
「え?そう?」
少し驚いたけど、
ああ、そうだろうなーと納得する。
韓国人の人達はあまり、そういった言葉を口にしない。
心では思ってるらしい、でも言葉にしないのだ。

確かに、日本人は、
「すみません。」を連発するし、「ごめんなさい。」とすぐに謝る。

アメリカでもそうゆうニュアンスのことを言われたことがある。
「Sorry って言い過ぎないほうがいいよ。」って。
訴訟の国だからね、先に言ったほうが負けになるからという理由だと思うけど。

でも、ついついくせでね、私は口に出してしまうのだ。

「車に乗せてくれてありがとう。」
「今日は楽しい時間をありがとう。」
「一緒にご飯食べてくれてありがとう。」
「やさしくしてくれてありがとう。」
本当によくありがとうを言ってるかもしれない。

だって、私の周りには親切な方いっぱいなのだから、
いつもいつもお世話になっているような気がして、
どなたとしゃべっていても、
「カムサハムニダー」の気持ちでいっぱになるのだ。

ちょっと、韓国の方には変に見えるのかもしれない。

でも、いいと思っている。
これが私なのだから。
私の生き方なのだから。

でも、少し気をつけるなら、
やたら言葉を伝えるよりも、
たった一回でも、心をこめて「カムサハムニダー」と伝えられるようになりたい。

「出会ってくださってありがとう」の気持ちをのせて、
いつも話せるようにしたい。
[PR]
# by tonchanwakuwaku | 2008-10-09 14:40 | つぶやき | Comments(2)

忘れ物

忘れ物の多い私。
あっちに、こっちに忘れ物をしてくることがある。
だんな様も同じ。
そして、息子もまた同じ忘れっぽい性格のようだ。

今日、息子のげんちゃんから電話があった。(オフィスで電話をかりたらしい)
「お母さん、サッカーの用意全部忘れた。
 持って来てー。お願い。(甘えた声)」
「えー、何言ってんの?
 昨日の夜から、準備して寝なさいって言ったでしょう!
 自分で何とかしなさいよ!」
「でも、忘れたら、何もでけへんもん。
 お願い、もってきてー」

はー、疲れるけど、仕方ない。
バスで行くから、往復2時間かかるのに・・・。
息子が困っているのを聞くと、つい優しくしてあげたくなる。

甘いかなー?と自問自答。
ここで心を鬼にして持っていか無いほうが、自力で学ぶんだろうか?
そうなのかもしれない。

でも、私は持って行ってあげることにした。
のどが渇くであろうから、水と、おなかがすいたときのためのグラノーラバーをしのばせて。

私も、よくこうやって母に忘れ物を届けてもらったものだ。
今でも覚えている。
小学生のときも、中学生のときも私は甘えて、よく持って来てもらった。
母はPTAの役員もしてくれていたから、しょっちゅう学校に顔をだしていたし、
いつも本当によく面倒をみてくれていたから。

考えてみると、
私の子育ては母からしてもらったとおりのことをしているなと思う。

いつもやさしいばかりの母ではなかった。
けれど、やさしくて、よくしてもらったことばかりを思い出す。

あの頃は、しっかり感謝なんてできていなかったし、当然のように甘えていた。
けれど、ようやくこの年になって、母のありがたみ、母のやさしさに感謝を持つ事ができるようになったのだ。

母に今回のことをメールし、改めてよくしてもらったことへの感謝の言葉を送った。

私って、気付くのも、学ぶのも遅く時間がかかる。
でも、こうして、日々大切なことに気付ける自分が嬉しい。

息子からありがとうと言ってもらうのが嬉しいのではなく、
自分がありがとうと感謝をもてるようになったことが嬉しい。
[PR]
# by tonchanwakuwaku | 2008-10-09 14:30 | つぶやき | Comments(2)

ドッグショー

車で30分ほどのところにあるドッグカフェ「モンモンランド」にて、
今日はドッグショーが行われた。
フリスビーと障害物走。
かっこいい犬がいっぱい。
フルスピードで走り、キャッチする姿に感動でうるうる。
f0095309_22522531.jpg
f0095309_2252508.jpg
f0095309_22531887.jpg

シェルティー発見。まだまだお子ちゃまみたい。。。かわいいー♪
f0095309_22533085.jpg

いろんな犬がお散歩
f0095309_22534343.jpg
f0095309_2254572.jpg
f0095309_2254288.jpg

やっぱりわが子が一番かわいい♪
f0095309_22544963.jpg

フリスビーを投げてもらうのを待ってる子達
f0095309_22554037.jpg
f0095309_22561218.jpg

おやつにつられてアトラスも高いところを走る。。。がんばれ!
f0095309_22574479.jpg

[PR]
# by tonchanwakuwaku | 2008-10-03 23:01 | Comments(2)

日本語レッスン

最近、友達のこども(中1)に日本語を教えている。
そしてその友達がももちゃんに韓国語を教えてくれている。
この時間がなんだかとても楽しい。
週に2回か3回、集まってお勉強。

その子は、日本のアニメが大好きでいつも見ているらしい。
だから、いろんな単語をしっている。
「めんどくせい」
「はらへったー」
「うるせー」

あらあら、アニメの言葉ってあんまり良い言葉ではないね。
子供達が当然使っているような言葉だけど、
外人の子がこんな言葉を使うと、やっぱり良い感じはしない。
だから、できるだけ丁寧な言葉を教えるようにしているのだけど。。。。
わたくし、関西弁だけは隠せないので、
ついつい関西弁を教えてしまうのだ。
「あかん、あかん。。」
「ちゃうちゃう。。。」

そういった言葉もねー、どうかと思うけど。
ま、
子供達は何しろ覚えるのが早いわ。
だから、教えるのおもしろい。

教える分、私も負けずに韓国語覚えなくっちゃって思えるしね。
明日は、母同士集まってお勉強する予定。
友達も、やっぱり子供達には負けてられないわーって思ったみたい。
子供に教えるのは子供のためだけど、
私達母親にとっても刺激になってとってもいい感じ。

語学の勉強は、ちょうどいい脳の体操になってる気がする。

そうそう最近は健康ブームで、体操だの運動にはっぱをかける傾向にあるけど、
結局は運動選手より、年とってからも頭(脳)を使ってる人達のほうが長生きするんだってね。
だから長生きで健康の秘訣は脳を使うこと、読書することって書いてる本もあるらしい。
(聞いた話だけど)

難しい本は嫌いだけど、
読書は大好きな私。
一生続けたい脳の体操に、語学と読書・・・・私にはぴったりかも♪
[PR]
# by tonchanwakuwaku | 2008-10-02 00:10 | つぶやき | Comments(0)

誕生日

今日は、テニスのコーチの誕生日♪
なぜわかったかというと、私のレッスン中にコーチに電話があったのだ。
(レッスン中でもコーチは電話に出ることが多い。仕事の電話も多いから)

その電話は、コーチのお母さんからだった。
「あー、今日、私の誕生日だったんだー。
忘れていたー。がっはっはー」とコーチは笑っていた。

私は、なんだか感動した。
朝の7時40分に、わざわざ息子の誕生日に電話してくる母の愛。
息子は、もうええ年のおっちゃんだから、お母さんはきっともうえらいおばあさんなのだろうと想像する。
何歳になっても息子は息子。
かわいいんだろうなー。

私にも息子がいるからわかる気がする。
息子は何歳になってもかわいいもんだ。

私のレッスンは早朝だけど、
子供達は夕方レッスンに通っているので、
夕方にもう一度一緒に誕生日カードとちょっとしたプレゼントを持参した。

コーチは、目を細めて喜んでくれた。

あー、良かった。
コーチ、生まれてきてくださってありがとうございます。
出会ってくださってありがとうございます。
私達家族全員お世話してくださって、本当にありがとうございます。
いつまでも元気でがんばってくださいね♪
の、気持ちをこめて健康サンダルをプレゼント。

こんな日は、また改めて自分の両親への感謝の気持ちも湧いてくる♪
[PR]
# by tonchanwakuwaku | 2008-09-30 23:56 | つぶやき | Comments(0)

キムチ作り

f0095309_0191843.jpg

友達のYさんがキムチ作りをするからと誘ってくれた。
f0095309_0193518.jpg

いろいろ刻んで、混ぜてつくるんだけど。。。
私も手伝ってるつもりが、おしゃべりばかりで手は進まずで。
でも、しっかりキムチはもらってきた。
f0095309_0194515.jpg

ささっと昼ごはんも作ってもらって、一緒にランチ♪

最近は面倒で手作りしない人も増えてきているのだけど・・・
Yさんはいつも手作り。
時々おすそわけもらうんだけど、一緒にキムチ作りできて楽しかった。

韓国の人達はキムチの食べる量も半端じゃない。
きっと元気の源なんだねー。
私も今ではキムチの無い生活は考えられないくらい、キムチが大好き♪

キムチばんざーい。
キムチ食べてスタミナいっぱーい。
[PR]
# by tonchanwakuwaku | 2008-09-30 00:18 | つぶやき | Comments(0)